三兄弟、1歳でおむつとりました!

おむつなし育児、EC、トイレトレーニング、ストレスフリーでおむつはずし!

布おむつで、ふんどしに挑戦!

time 2018/07/25

布おむつで、ふんどしに挑戦!

次男ジローが赤ちゃんの時に知った、ふんどし育児の本。

えーーー!!!ふんどし?(笑)って興味津々ではありましたが、私には縁がないかな…と思いました。私はガッツリ紙おむつユーザーだったし、それでいいと思っていたので。

読んだのは5年前なので、ごめんなさい、正直内容は覚えていないです。当時、レビューを書いた気がするのですが、みつかりませんでした。確か、排泄の習慣づけについての考え方に、とても共感した…気がします。ふんどしはしないな、と思ったけれど(笑)

 

ただいま三男サブロー、生後6か月。寝返り自由自在、ズリバイも自由自在、腰をあげてハイハイスタイルになりますが、まだハイハイはしない、くらいの体の発達具合です。

 

タロージローが夏休みに入ると同時に、私も仕事を全面的にお休みにしているので、家にいる時間が長くなりました。家にいる時間が長くなる=サブローのおむつが気になる、なんですよね。

紙おむつ、ちょっと濡れているだけで、すごく気になります。冷えたモコモコモニョモニョのものを、おまたにずっとはさんでるって、どう考えてもキモチワルイじゃないですが…。

仕事でバタバタしていると、そこまで気がまわらなかったりするのですが、やはり家にいて、ずっとサブロー気配を感じ続けていると、紙おむつのマイナス面が気になってしまうんですねぇ。

あ!今おしっこしたな。

って気づいてしまう。でも、紙おむつを取り替えるほどの量じゃない。しかし、少しでも濡れれば、そこが冷えてモニョモニョするから…やっぱり気づいたからには替えてあげたくなる。でも、もったいない。つい、一枚○円だな~なんて、しょーもないことが頭をよぎります。

そこで、布おむつにすることに。

布おむつ、一度おもいっきり挫折しましたが、その頃と比べてサブローも成長しているし、私も今は休みでほとんど家にいるし、状況が違うのでね。布もいいかなと。

布おむつカバーを出してみると、すでにサイズアウトしてるー!そこで「あ!ふんどしやってみよ~♪」と思ったわけです。

※ふんどし…「ふんどし」という商品がある訳ではなく、紐と布おむつを使って、ふんどし風に使う方法です。文末にてやり方を紹介しています♪

 

朝、5時。サブローおしっこで起床。紙おむつ、濡れていなかったのでささっとおまるに連れて行くと、出た~♡ので、紙おむつ一枚節約~とニヤニヤ。

その後二度寝。

ジローとラジオ体操に行って帰ってくると、7時前、サブローお目覚め。おまるに連れて行って、おしっこでたので、このままウンチまでしちゃえば、ふんどし出来るな~♪と少しねばるも、ウンチ出ず。

ウンチ出てないのに、ふんどしは怖いなぁ…と思いつつも、ふんどしやってみたい!という願望に勝てず、ふんどしに挑戦♡ おしりがラブリーすぎる(笑)

キッチンで朝食の用意して、タロージローに食べさせて。あ、ついでにサブローも食べさせてみよ~と思い立ち、少しだけおかゆを作ってあげてみる。初お粥、すごい勢いで食べてました。あまりに勢いがすごくて、すごい量食べそうだったので…初回だから念のため、と途中で切り上げました(^^;)

 

台所片づけて、さ、サブローお部屋に戻るよ~と抱き上げたときに、事件は起きました。

た・たたみが…黄色い!!!!!

まさかの、畳の上で大放出していました。ズリバイしまくっていたから、もうそりゃ立派に、ずれたところから畳に出してました(爆笑)でも、私はまったくめげません。ま、そういうこともあるよね、ってことで。

シャワーあびて、畳掃除して、ふんどし2枚目に挑戦♡

腰ひもとってくるね~と、ちょっと場を離れた瞬間に…彼はもよおしたようで。シーツ濡れてるよー!!ふとんも濡れてるよ~~~!!ま、いっか。ふとん干すのにちょうどいい天気だし、シーツ丸洗いしてもすぐ乾くしね♪

 

ということで、あらためてふんどし2枚目を設置。

ズリバイ絶好調のサブロー。おなかのしたにフェイスタオルをしいて、フローリングの上をあちこちズリズリしております。

お昼前、ふと見ると…あれ?ずれてる?そして、濡れてる?ん?濡れてない???いや、でもこれは今出たな。。。確認するとずれたところからフェイスタオルに浸みていた模様。しかも、黄色いのもついてる(苦笑)今日は妙に出ますね、サブローさん。ズリバイの時期にふんどしは、なかなか厳しいものがあるのね(笑)

 

本日二度目のシャワーをあびて。

ふんどし3枚目は、設置した後に、トレパンを上からはかせてみました。

午後はお昼寝を細切れでしていたので、目が覚めるたびにおまるに連れて行ってみました。でも、出ません。ほんとに出ないのかなぁ?と疑う私(笑)どうせおまるでしないのに、おむつをつけたあとすぐしちゃったりするんでしょ~と、かなり怪しむ&諦める。

そして午後3時過ぎ、その時はやってきました。

お昼寝から目覚めたサブローをおまるに連れて行くも不発だったので、ふ~腰が痛いぜ…と、おむつを当てたあと、私もゴロンと横になり。ダラダラしていたら、トントンと私をたたくサブロー。なにー?って笑っていると、またもトントン、トントン、と手を伸ばしてきます。んーんーと必死に訴えてくる。

これは、もしや…生後4か月くらいの時に、おしっこ出るよと私を起こしていたのと同じ合図???

ためしに「おしっこ?」と聞いてみると「うーー♡」とお返事が。

ほんとにー?んじゃ、いってみるー♪と、おまるにつれていくと、…出ました♡ わー、サブロー、生後6か月にして自分から教えてくれるなんて、天才~~~☆☆☆と親ばか炸裂(笑)

今日のこの出来事はミラクルだけれど。こういうミラクルがあると、次へのモチベーションにつながり、このミラクルが、だんだん少しずつ増えていって、いつの間にか当たり前になっているのが、0歳児の排泄習慣づけ、と思う。

結局今日は、紙おむつ2枚、布おむつ5枚で過ごせました。あとはおまるで排泄数回。

ふんどしスタイルにしたことで、私の意識が普段以上にサブローに向き、まめにおまるに連れて行くきっかけになっているように思います。いつまで続くかわからないけれど、夏休みの間はふんどしで過ごしてみようかな♪

うんちをおまるでしてからね(笑)

 

ふんどしスタイルに必要なもの

  • 布おむつ
  • 輪っか(ゴム、または紐。赤ちゃんのウエストよりちょっとゆるめ。)

以下、ワニさんにご協力いただいて、つけかたを紹介します。いずれサブローで撮りなおします(^^;)

写真左から

  1. おむつは縦に3つ折りにしたあと、おしりにあたる部分を写真のように開いて折ります。
  2. おなかに輪っかをまいた状態で、赤ちゃんのおしりが写真の位置にくるように寝かせます。
  3. 細い部分を折って、輪っかの内側に入れ込みます。
  4. 赤ちゃんのおしり側も、輪っかの内側に入れ込みます。

以上です。

サブローはおむつがえを全く嫌がりません。じーっとして待っているので、なんの苦労もなくこの作業が出来ます。4の時は「はい、後ろ向いてね~」と寝返りさせると、くるっとうつぶせになって、またじーっと待っているので、後ろも楽に折り込めます。

でも…、これ、おむつがえを嫌がったり、寝返りが好きすぎてコロコロしちゃう赤ちゃんに、果たして出来るだろうか…?やってみた方、ぜひコメントください(笑)

 

 

down

コメントする




プロフィール

ひまママ

ひまママ

三兄弟のおむつはずしを、おまるを使ってストレスフリーに達成&実践中♡ Enjoy体験談を綴ります。 [詳細]

本で読めます!

0歳からのおむつはずし、その考え方と基本的な習慣づけの方法を本にまとめました!
Amazonでのみ購入可能です。

更新情報をメールでお届け♪

深夜の更新もあるかもしれませんが、よろしければ登録してもらえたらうれしいです♡

キーワードで探す