おまるベイビィズ

【体験談】拍子抜けするほどすんなりおむつがとれました!

time 2018/11/18

【体験談】拍子抜けするほどすんなりおむつがとれました!

 

Mさん、Sちゃん(2歳半)

まずやはり座談会で一番印象に残った事は、習慣を変える!!事ですかね~

ついついオムツの習慣に母親がなっていたのでグサッときました。。。

0歳の頃からオムツなし育児の話を聞いていましたので、ゆる~くやっていたお陰か2歳のイヤイヤ期真っ盛りですが全然大変ではなく、むしろこっちが気を張っていたので拍子抜けしてしまった程でした。

3回程度ですかね、失敗は。やはり小さい頃から少しですがやってたのがすんなり取れたのかもしれません。

トイレも全然抵抗なかったので、パンツに、変えた途端出来るようになってました!でもうちの子の場合は1歳だったらまだ無理だったなぁと思います。

2歳だと体のしっかり具合や、トイレの間隔が長く、ほんと楽でした!

大変だった事は、外出先にトイレがあるかが不安でした!それは未だにどこにあるか確認しちゃいます。

これからおむつをはずすみなさんへのメッセージは、2歳くらいになって外す子の場合はトイレでする理由や、やり方を見せてあげれば分かってもらえると思いました!

あとはひまママさんも言ってましたが子供を信じてあげる事ですかね♡早くからとてもいいきっかけを頂けて本当よかったと思います!

まだお漏らしはあると思いますが、これからも頑張りたいと思います!

 

Mさん、ありがとうございます!

Sちゃんのケースは私の中で初めてで、私もすごく勉強になりました!

というのも…おむつはずし座談会での話を、ママのおひざでずっと聞いていたSちゃん。

こまめに経過報告をくれていたMさんの話をまとめると、Sちゃん自身が座談会での話を理解していたようで、座談会以降、割とすんなり、おむつをやめちゃったんだそうです!

おむつなし育児って、見方によっては、「強制的」でもあると思うんですよ。嫌がるのを無理矢理っていう意味ではないですよ。

おむつで排泄する習慣が身につく前に、トイレでする習慣をつけちゃうので、そういう意味では、本人の意思に関係なく、トイレでさせちゃってるんですよね。

私は息子二人とも、ある意味強制的におむつとっちゃったので、「話してわかる」という体験をしていません。話せるようになるまえに、とっちゃったので(笑)

正直、話してわかるもんなのかなぁ?っていう疑問も多々あったんですが…

Sちゃんは、ほんとお手本のように、話してわかるケースを教えてくれました。ある意味、理想的なおむつはずしですよね~♡

Mさん、0歳の時におむつなし育児講座に参加され、その後、途中経過を聞くことはほぼなかったんですが、ゆる~く続けていてくれたんですね♡今回の感想をいただいて、それも嬉しかったです♡

 

私がおむつはずし講習会で話していることはひとつ。いわゆる長期戦のトイレトレーニングなんていらない。多分、すっと、みんなおむつ取れちゃう♡

信じられないかもしれないけれど、やることはひとつだけですよ。

腹を括って、覚悟決めて、おむつをやめて、二度と戻らない。そして、子どもを信じる。

ただそれだけです♡

↑実際はもう少し、グサッとくる喩えもしますけどね。あと、質問に答える形で、いろんな具体例も紹介します。でも、コンパクトにまとめると、これだけのことです。ホント。

 

どんなにマメに声掛けしても、どんなに頻繁にトイレに連れていっても、おむつを使っている限り、無駄に時間がかかります。

子どもは漏らすもの!と覚悟決めて、おむつやめちゃえば、おむつとれます。ほんとそれだけのことです。(2歳後半から3歳児の場合、です。)

覚悟が決まらないときは、私に会いにきてくださいね!バシッと背中をおして差し上げます(笑)

 

≫ 講習会・サークル情報はこちら

 

ひまママ流 トイレトレーニングを読んでいない方は、こちらをお読みください。

 

down

コメントする




プロフィール

ひまママ

ひまママ

三兄弟のおむつはずしを、おまるを使ってストレスフリーに達成&実践中♡ Enjoy体験談を綴ります。 [詳細]

本で読めます!

0歳からのおむつはずし、その考え方と基本的な習慣づけの方法を本にまとめました!
Amazonでのみ購入可能です。

更新情報をメールでお届け♪

深夜の更新もあるかもしれませんが、よろしければ登録してもらえたらうれしいです♡

キーワードで探す